その他

東京湾に浮かぶ無人島「猿島」へ

猿島

【横須賀】孤島「猿島」を巡ってきました

横須賀にある猿島へ行ってきました。

最寄りは横須賀中央駅で、駅からは徒歩で三笠公園へ移動し、そこから船で10分程の場所にあります。

都内からだと電車と船を乗り継いで、あと諸々の時間を合計すると、約1時間半くらいですかね。
そんなに遠くも無いので、ゴールデンウィークにどこに行くか決めていないにはピッタリの観光スポットです。

で、猿島へはこちらの船で向かいます。
猿島へ向かう船

ここから船に揺られること10分、猿島へ上陸です!

猿島へ上陸

ここから猿島の探検開始です。

散策はこちらの遊歩道からです。
猿島 探検開始

猿島の遊歩道

遊歩道を少し進むと、「切通し」と呼ばれる歩道に出ます。
猿島 切通し

猿島 切通し

さらに進むと、大きなトンネルが見えてきます。
愛のトンネル
愛のトンネル」というらしく、
天井がアーチ状になっていて、フランス積みと呼ばれるレンガ(煉瓦)造りの構造になっています。
フランス積みと言っても、建築に詳しくない私には良く分かりませんが、入り口付近に説明書きがあったので、訪れた際には、そちらを読んでください。

因みに、他にも、イギリス積み、アメリカ積み、オランダ積み、ドイツ積みなど、
レンガの積み方には、欧米各国の名前で呼ばれる様々な様式があるようです。

やはり、レンガ造りの建築というのは、元々欧米で発展して、その後、日本にも入ってきたということなんですかね!?

 

で、こちらのトンネルをくぐると、さらにいくつかのトンネルがあり、ちょっとした迷路みたいになっています。

こちらも写真スポットになっているみたいで、多くの方が足を止めて写真を撮られていました。
トンネル

このあとは、日蓮洞窟(日蓮洞穴)と呼ばれる洞窟に向かいしました。
日蓮洞窟へ

日蓮洞窟

名前の通りですが、日蓮上人と関係のある洞窟みたいです。
元々は、弥生時代から古墳時代に貝塚として利用されていた洞窟のようですが。

こちらは、「オイモノ鼻」と呼ばれる広場です。
オイモノ鼻広場

オイモノ鼻からの景色

こちらの階段から磯の方にも降りることが出来ます。
オイモノ鼻の階段

猿島 オイモノ鼻 磯

ここからの景色も最高です。
オイモノ鼻 磯からの景色

他にも写真スポットやビュースポットが数多くあるので、写真をアップしておきます。

展望台です。
猿島 展望台
今は立ち入り禁止になっていました。

砲台跡です。
猿島 砲台跡

こちらも砲台跡です。
猿島 砲台跡

このような砲台跡がいくつもありました。

弾薬庫です。
猿島 弾薬庫

階段です。
景色

切通し

トンネルの上に生えている草木です。
風景

海岸の景色もきれいでした。
海岸

海岸

猿島は、海水浴場としても有名です。
海水浴にはまだ早いですが、この日もバーベキュー客で、浜辺は結構混んでいました。

夏になるとますます人で混みそうなので、次は、秋くらいに再訪したいです。
ただ、秋は紅葉客で混まなければいいのですが。。。

ABOUT ME
ダッチ
ダッチ
1980年生まれ。 出身:兵庫県丹波市。 趣味:カメラ、神社巡り、アニメ 大学卒業後、2年間、SEとして活動後、株式会社ディープに入社。 現在は、プログラマーとして働いています。