こちらのサイトはブログランキングに参加しています。
こちらの2つのボタンをクリックして貰えると嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へにほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
京都旅行

【京都】良縁求めて今宮神社(玉の輿神社)へ

京都今宮神社

【京都】良縁求めて今宮神社(玉の輿神社)へ

大徳寺を出た後は、今宮神社に向かいました。
といっても、大徳寺を出て直ぐの場所にある神社です。

今宮神社は、「玉の輿神社」とも呼ばれ、良縁を求めてお参りされる方も多い神社です。
また、境内には摂社・末社も多くて、様々なご利益を頂くことが出来ます。

今宮神社へ

参拝は、こちらの朱色の大鳥居が目印です。
京都今宮神社の鳥居
この鳥居から神社の入り口まで参道がまっすぐ伸びているので、ここのまま進んで行きます。

しばらく歩くと社号票が見えてきます。
京都今宮神社の社号標
さらに少し歩くと、朱色の楼門があります。
京都今宮神社
楼門の前には大きな絵馬も。
京都今宮神社
一瞬何の絵か分からなかったんですが、来年の干支「猿(サル)」の絵馬のようですね。

それでは、さっそく楼門をくぐってお参りです。

こちらは境内にある拝殿です。
京都今宮神社の境内
そして、本殿は拝殿の奥にあります。
京都今宮神社の本堂
こちらで心静かにお参りして参拝は終了です。

因みに、今宮神社のご祭神はこちらの3柱です。

大己貴命(おおなむちのみこと)
事代主命(ことしろぬしのみこと)
奇稲田姫命(くしなだひめのみこと)

このあとは、境内にある摂社・末社へもお参りしました。
社内には摂社・末社も多く、一部だけですが、写真をアップしておきます。

織姫社(おりひめしゃ)です。
京都今宮神社の織姫社
ご祭神は、栲幡千千姫命(たくはたちぢひめのみこと)です。
七夕の話しに出てくる織姫に機織(はたおり)を教えたと言われ、織物の祖神とされている神様です。

地主稲荷社(じしゅいなりしゃ)です。
京都今宮神社の地主稲荷社
倉稲魂大神(うがのみたまのおおかみ)猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)をお祀りしています。

紫野稲荷社(むらさきのいなりしゃ)織田稲荷社(おだいなりしゃ)です。
稲荷社と織田稲荷社
紫野稲荷社では宇迦御魂命(うがのみたまのみこと)をお祀りしています。
いわゆるお稲荷さんですね。

織田稲荷社では、織田信長公その家臣をお祀りしています。

他にも多くの末社があったのですが、数が多くなるので写真はこのくらいにしておきます。

参拝の後は、入ってきた楼門とは別の門から出ていきました。

そちら側の参道には、名物の「あぶり餅」のお店が並んでいてとても賑わっていました。

甘辛くてとてもいい匂いが漂ってきて食べたかったのですが、時間の都合で今回は断念しました。
次参拝する機会があれば、必ず頂いて帰りたいです。

今宮神社へのアクセス

近くに電車が走っていないので、今宮神社へはバスでの移動になります。

JR京都駅からだと、地下鉄烏丸線・国際会館行に乗り「北大路駅」→市バスに乗りバス停「船岡山」で下車→徒歩7分です。

阪急烏丸駅からだと市バス(上賀茂神社行)に乗り「今宮神社前」で下車してすぐです。
京阪出町柳駅も市バス1番に乗りバス停「船岡山」で下車7分です。

住所:〒603-8243 京都府京都市北区紫野今宮町21

ABOUT ME
ダッチ
1980年生まれ / 出身:兵庫県丹波市 / 趣味:カメラ、神社巡り、アニメ / 大学卒業後、2年間、SEとして活動後、現在は、プログラマー、ブロガーとして活動しています。