海外旅行

タイ – バンコク 3日目 ワット・アルン(暁の寺)

ワット・アルン(暁の寺)

ワット・アルン(暁の寺)へ

ワット・ポーの次はワット・アルンに行ってみました。

 

ワット・アルンもバンコク3大寺院の一つで、

三島由紀夫の小説「暁の寺」の舞台にもなったバンコクの有名な寺院です。

ただ、文学にはあまり興味のない人間なんで、

そこに対する感動は無かったのですが。。。

 

ワット・アルンへは、船を使ってチャオプラヤー川を渡り移動します。
ワット・アルンへのチャオプラヤー川 渡し船

船で少し進むと、ワット・アルンがだんだん近づいてきます。
チャオプラヤー川 渡し船

で、上陸です!!
ワット・アルンへ上陸

ここにもいらっしゃいました。タイの守り神様
※名前は忘れましたが。。。
タイの守り神様

50バーツを払って、今からここに上ります。
ワット・アルンへ

ただ、何気に結構階段が急なんです!!
ワット・アルンの急な階段

上からの写真です。降りるのも、めっちゃ怖いです!!
塔の上からの風景

せっかくなんで、塔の上からの写真も撮っておきました。
ワット・アルン 塔の上からの風景

ワット・アルン 塔の上からの景色

ここの階段は本当にきつくて、冗談無しにこの後2日程は足の筋肉が痛かったです。

 

まあそれはさておきですが、

ワット・プラ・ケオ(王宮)、ワット・ポー、ワット・アルンとバンコクの三大寺院を全て廻れて良かったです。

今日は大満足です!!

因みに、営業時間は7:30~17:30、入場料は50バーツです。
あと、神聖な場所なんで、露出度の高い服装での入場も避けた方がいいとのことでした。
※普通の服装であれば何の問題もないです。

 

ABOUT ME
ダッチ
1980年生まれ。 出身:兵庫県丹波市。 趣味:カメラ、神社巡り、アニメ 大学卒業後、2年間、SEとして活動後、株式会社ディープに入社。 現在は、プログラマーとして働いています。